中等部案内


学校の施設


 中等部は都心にある学校ですので、 敷地などの面では決して恵まれているとはいえませんが、 施設を徐々に増やし、 より良い学習環境を整えてきました。 普通教室棟の本館と、 新館、 特別教室棟、 体育館、 小体育館、 プールなどがあり、 体育の授業や運動部の練習など屋外の運動は、 校舎から少し離れた所にある綱町グランドを使用しています。 綱町グランドの脇には平成 5 年に武道館 (剣道場・柔道場・弓道場) が完成しました。 また、 平成 2 年にポプラ館が、 平成12年にはFUTURE 館が竣工し、 視聴覚教育を中心として、 さまざまなプレゼンテーションを 駆使した授業が行えるようになりました。 さらに、アリーナ・中体育室・小体育室・セミナールーム・和室・多目的コート・プールを備えた新体育館が、 平成23年3月に竣工しました。
本館 新館 特別教室棟
新体育館 ポプラ館 F館(Future館)
綱町グラウンド

中等部全景


校舎などをクリックしてみてください。

中等部全景 綱町グランド F館 本館 新館 特別教室棟 ポプラ館 体育館

本館


普通教室および事務室・教員室などのある建物です。
  • 1階 事務室・教員室・部長室など
  • 2階 3年生5クラス(BCDEF)
  • 3階 3年生1クラス(A)2年生4クラス(ABCD)
  • 4階 1年生5クラス(ABCDE)


新館


  • 1階 放送室・会議室・保健室など
  • 2階 図書室など
  • 3階 2年生2クラス(EF)・視聴覚教室など
  • 4階 1年生1クラス(F)・数学教室・小教室など

特別教室棟


実験や実習を行う特別教室と約250名収容できる大教室があります。

  • 1階 造形室・絵画室など
  • 2階 理科実験室・理科講義室など
  • 3階 大教室

新体育館


アリーナ・中体育室・小体育室・多目的コート・プール・和室・セミナールーム
を備えた新体育館が、平成23年3月に竣工しました。
アリーナ 中体育室
小体育室 多目的コート
プール 和室
セミナールームAB 玄関

ポプラ館


1990年(平成2年)4月に完成した特別教室棟「ポプラ館」
  • 1階 家庭科教室・準備室・小教室
  • 2階 音楽室・準備室・小教室
  • 3階 CAV室(コンピュータ・オーディオビジュアル)・準備室・小教室
  • 地下1階 倉庫およびトイレ

建物の名前の由来は、建物の南側にある5本のポプラの木にちなんでいる。


FUTURE館(通称F館)について


「歴史と記憶の伝承」「未来への飛躍」をコンセプトとして 2000年(平成12年)3月に完成した建物です。すべてにAV機器を備え さまざまな用途に対応できる教室が4つ(教室A・B・C、多目的教室) あります。建物の特徴の1つである日時計は、開校記念日である4月23日を基準にした中央標準時に設定してあります。

バルコニーの彫りこみ文字
[AVT VIAM INVENIAM AVT FACIM]
(Where there is a will,there is a way.)
日時計 ペンマーク(旧F館より)
ホールホール
多目的教室
教室A教室B
教室C世界時計

綱町グラウンド


中等部校舎から徒歩3分ほどのところにグラウンドがあります。体育の授業のほか、校友会活動(野球・サッカー・ラグビー・陸上)でも利用します。 グラウンドの他に、テニスコート、柔道・剣道・弓道が行える綱町道場、相撲道場、空手道場などがあります。
Copyright © 1995 Keio Chutobu Junior High School. All Rights Reserved.