入学案内


入学試験に関するQ&A


入学試験について[2019年度入試]

Q1 受験にあたって条件がありますか?

特別な条件はありません。受験資格としては、 下記のア、イのいずれかに当たる者としています。

ア 2019年3月に小学校、またはこれと同等の学校を卒業見込みの者。

イ 次の(1)(2)の条件を共に満たしている者。

(1)2006(平成18)年4月2日から2007(平成19)年4月1日までに生まれた者。

(2)海外に在住し、2019年4月以降日本に居住予定の者。

*なお、上記ア、イ共に東京都およびその周辺に保護者(代理可)が居住、 または居住予定の者に限ります。

Q2 志願者数、合格者数はどのくらいですか?また、繰上合格はあるのですか?

最近の志願者数、合格者数は以下の通りです。
この他、繰上合格者が若干名いますが、年度によって増減があります。
志願者数 合格者数
2018年度 男子 1016 153
女子 492 59
2017年度 男子 851 157
女子 420 56
2016年度 男子 912 155
女子 397 58

Q3 帰国生入試は実施していますか?

実施していません。

Q4 受験の際の持ち物について教えてください。

一次試験で必要なものは、受験証・筆記用具(鉛筆・シャープペンシル・消しゴム)です。下敷、定規、コンパスや分度器は必要ありません。二次試験で必要なものは、受験証・体操着・体育館履き・衣服を入れる袋です。 なお、一次試験・二次試験ともに、上履き、お弁当は必要ありません。時計は 持参してもかまいません。計算機のついた時計は持ち込みを禁止しています。携帯電話は必ず電源を切って下さい。

Q5 試験の時間と配点を教えてください。

試験時間と配点は以下の通りです。
科目時間配点
国語 9:05〜9:50 45分100点
社会10:15〜10:40 25分50点
理科10:55〜11:20 25分50点
算数11:45〜12:30 45分100点

Q6 保護者同伴の面接では、 両親共に出席しなければならないのですか?二次試験の時間は選べますか?

できるかぎりご両親でご出席下さい。 やむを得ない場合には、 お一人でも結構です。また、二次試験の時間は原則としてこちらで指定いたします。

Q7 特に重視される科目はありますか?また、教科ごとの足切りはありますか?

特に重視する科目、教科ごとの足切りはありません。一次試験・二次試験を総合して合否を決定します。

Q8 子供が試験を受けている間、 保護者が待つ場所はありますか?

控室の用意があります。

Q9 入学する際、 寄付金はありますか?

義務づけられた寄付金はありません。 ただし、 任意で、 「慶應義塾債」 (1口10万円でなるべく3口以上、大学卒業時または大学院終了時に返還) のお引受け、 及び 「教育振興資金」 (年額3万円以上で在学中毎年) へのご応募をお願いしています。 これらは、 教育充実のために使われるものです。

Q10 中等部の構内を見学することはできますか?

平常は構内の見学はできません。 11月初旬に開催される展覧会を公開しております。また、 10月初旬 に実施される運動会も公開していますが、 慶應義塾大学日吉キャンパス陸上競技場で行われます。

平成30年度は、運動会 10月4日(木)9:00〜16:00
展覧会 11月10日(土)12:00〜16:30、11日(日)9:30〜16:00


進学について


Q1 高校への進学について教えてください?

中等部に学ぶ生徒は、 中等部長の推薦により下記の塾内の高校に進学します。
男子神奈川県横浜市日吉にある慶應義塾高等学校(男子校)
埼玉県志木市にある慶應義塾志木高等学校(男子校)
神奈川県藤沢市にある慶應義塾湘南藤沢高等部(共学校)
アメリカにある慶應義塾ニューヨーク学院高等部(共学校)
女子東京都港区にある慶應義塾女子高等学校(女子校)
神奈川県藤沢市にある慶應義塾湘南藤沢高等部(共学校)
アメリカにある慶應義塾ニューヨーク学院高等部(共学校)

※ 2019年度から横浜初等部を卒業した児童が湘南藤沢中等部に入学し、さらに2022年度から湘南藤沢高等部に入学するため、2019年度の本校入学生より、湘南藤沢高等部への推薦を受けられる人数は制限され、若干名になります。

一貫教育

Copyright © 1995 Keio Chutobu Junior High School. All Rights Reserved.